お久しぶりです。

プライベートのバタバタで、ブログをお休みしていました。
少し見舞い疲れも出てきたのかもしれません。
自宅介護をされている方には甘っちょろい話ですが・・・。

先日、母は近くの病院に転院しました。
私も少し楽になるかな・・・?と思いましたが、意外なことに、環境の変化というのはそういうものでも無いようです。

誰よりも母が大きく戸惑ってしまい、なかなか環境に馴染めずにいるようです。
私自身も。
結局のところ、色々分からなくなってしまった母でさえ、関係してくださる方との人間関係の築き上げをまた一から始めなければならないというところが大変なのかもしれません。
もちろん、相手はプロ集団。
これは母と私の問題です。

と、そんな状況でした。
そんな話はともかく・・・。


昨日久々に有珠を訪れました。
「ただいま〜!」の気分。
海はいいなあ。
水のあるところ、島のあるところは好きだ!
と、心が喜んでいたのですが、ある光景に愕然としてしまいました。

大好きな島の遊歩道の草があまりにも広く丁寧に草刈りをされていました。

オオウバユリの大群落があり、今年は一面の花が咲くはずだったところも。
エゾトリカブトの群落になるはずだったところも。
あそこもここも・・・。

悲しかった・・・。
歩き易くしなければ。
その考え方もわかります。
でも、もう少し自然を学んで、ここの良さは何かを知ってから整備をしてほしいと思いました。

オオウバユリが咲くまでに何年かかるのか知っているのだろうか?
タネが散らなければ、もう生えてこないことを知っているのだろうか?

悲しくてやり切れなくて、そのまま怒りをぶちまけに行こうか!とも思いましたが、刈られた植物は戻ってこないのでやめました。
少し気持ちが収まったら、静かに伝えてこようと思います。


年に一度も書かない愚痴ブログになってしまった・・・。

ごめんなさい・・・。